車買取

車買取 一括査定tz (2022年一括査定の選び方)

車買取 一括査定tz

車を売るときに相見積もりを取って、複数の査定を集めたほうが得なのは誰でも分かります。

 

しかし、「多くの見積もりを取るのは面倒」「電話営業がしつこそう」などの理由で躊躇している方も多いのではないでしょうか。

 

今回はそのような躊躇している方のために、どの一括査定業者を使えば満足できるのかを、具体的にご紹介します。

・運営会社の信頼度
・提携業者数
・営業電話の問題

 

これらを考慮すると、最もおすすめの車買取一括査定がどこなのか。また実際に依頼した際の流れやコツなども解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

カーセンサーがどの評価基準でも圧倒

さて、最初に結論から書いてしまいますが、車買取一括査定業者で選ぶべき会社はカーセンサー一択です。

 

・親会社がリクルート
・提携業者数が1000社以上と圧倒的に多い
・電話連絡の日時指定や、メール指定も可能

 

一括査定を利用する際に不安な部分となるのが主に三つあると思います。

運営会社はしっかりしているの?
査定業者は多いの?
電話連絡がしつこくないの?

これらの三つともに最もおすすめなのが、カーセンサーなのです。

つまり、どの基準で見ても圧倒的にカーセンサーが優れています。

 

▶カーセンサーの簡単買取ページ

 

親会社がリクルート

カーセンサーと聞けば車好きでなくてもほとんどの方が聞いたことはあるでしょう。

中古車関連事業では知名度抜群の企業です。

そして、親会社は言わずと知れたリクルート。当然ですがすべての面で安心感が違います。

 

特に車業界は怪しい会社も多いですから、リクルートの提携審査を通った時点で安心できます。

カーセンサーの一括査定提携業者になれること自体が、まともな買取業者の証とも言われるほどです。

 

提携業者が1000社以上

一括査定は、競い合う業者が多いほど査定額が吊り上がるのは仕組みから容易に想像できますよね。

ですから、提携業者数は高額買取に比例するとも言えます。

 

しかし実際には、提携業者数が20程度の一括査定業者も少なくありません。

 

それに対してカーセンサーは圧倒的な登録業者数です。

 

特に地方の場合、この差は大きくなるでしょう。

▶カーセンサーの簡単買取ページ

 

電話連絡の日時指定や、メール指定も可能

一括査定の口コミで多いのが、「申し込みと同時に電話が鳴りやまなくて困った」というものがあります。

 

実は本当の使い方を知っていれば、これで困ることはないのですが、それは後程説明するとして、電話自体が嫌いな方も居るでしょう。

カーセンサーでは連絡日時の指定も出来ますし、連絡希望時間を書く欄に「メール連絡希望」と書いておけば、基本的にメールで連絡が来ます。

 

この様な方法が取れるのもカーセンサーしか無いので、非常に便利ですね。

 

▶カーセンサーの簡単買取ページ

 

ズバット車買取(ウェブクルー)

基本的にはカーセンサーを当サイトではお勧めしますが、その他のサイトについても触れておいた方が比較しやすい事でしょう。

 

カーセンサー以外でおすすめなのが、ズバット車買取です。

・提携業者数は約300社
・依頼後の一括キャンセルが可能

 

カーセンサーが1000社以上なので少なく感じるかもしれませんが、提携業者300社は業界ではかなり多いほうです。

どちらかというと後発のため、申し込みフォームなどが非常にシンプルで分かりやすく、入力も簡単なので気軽に申し込みが出来ます。

また、申し込み後にサイトから一括キャンセルが可能です。

一括査定を申し込むと、その後も車を手放すまで電話が来る業者もあるのですが、それらを一括でストップできるのは便利です。

 

本気ですぐ売るつもりなら、あまり関係ありませんが、「とりあえず査定して、高かったら売ろうかな」程度の方は、利用しやすいです。

▶ズバット車買取ページ

 

カービュー(Zホールディング傘下)

 

もう一つご紹介するとすれば、カービューを押します。

・利用者450万人を超える老舗サイト

 

こちらは、何といっても一括査定の老舗である長年の運営歴が魅力です。

 

運営会社はヤフーを運営するZホールディングですから、安心です。

 

こちらも、依頼後の一括キャンセルが出来るので、査定だけしたい方は、ズバット車買取と一緒に利用してみるのも良いでしょう。

 

▶カービュー車買取ページ

 

一括査定申し込みから車を売るまでの流れ

車買取一括査定を利用する流れですが、ここではより具体的にご理解いただくために、私が実際にいつも使っている流れでご紹介します。

①申し込み

カーセンサーのWEBフォームから、住所氏名、車種や状態などを入力します。

年式や型式などが必要なので、車検証を手元に用意するとスムーズです。

進めていくと、メール連絡も指定できますが、私は電話連絡にします。

 

②買取業者からの電話

フォーム入力を終えるとすぐに買取異業者から電話が来ます。会社の昼休みなどに申し込んでしまうと、対応できないので、出来れば休日に行いましょう。

入力情報に基づいて、おおよその買取金額をすぐに伝えてくる業者もいます。

どちらにしても、実際に車を見ないと最終査定は出ないので、一社ずつ、翌週以降の都合の良い日を指定して、出張査定に来てもらいます。

私の場合は数日にわたってやり取りするのが面倒なので、特定の日を決めてその日に出張できないという業者は断ってしまいます。

都合がつきやすくするためにも、翌日などにしないで早くても翌週にした方が無難です。

 

この様に、出張査定のアポを取るだけなので、メールより一社ずつ電話で伝えたほうが早くて楽だと個人的には思います。

 

悪い口コミを見る限り、電話対応が出来る状態ではないのに申し込みをしてしまうことが原因ですね。

 

③出張査定

出張査定の日になったら、各社にそれぞれ査定額を提示してもらいます。査定の時間は30分程度の場合が多いです。時間が他の業者と重なっても構わないので、出来るだけ多くの見積もりをもらいましょう。

最後の業者から査定をもらうまで、決して決めないでください。

「今決めてくれるなら」などと言われますが、「全部の査定をもらってから一番高いところに決めます」とだけ伝えてください。

 

④売却

一番査定額が高かったところと契約です。必要書類として、車検証・実印・印鑑証明などがありますから、事前に用意しておきましょう。

 

▶カーセンサー簡単車買取ページ

 

一括査定の提携業者って大手も入っているの?

一括査定の提携業者がどのようなところなのか心配な方も居るかもしれません。

 

前述したとおり、カーセンサーなどは業者登録の審査が厳しいので、変な業者はいません。

 

そして大手の買取業者ももちろん提携しています。 具体的な大手とは以下のような所です。

ガリバー
アップル
カーセブン
カーチス
ビッグモーター
ラビット
ネクステージ
オートバックスカーズ
ユーポス
カーリンク

一昔前なら、これらの買取業者を一軒ずつ持ち込み査定していたのですが、一括査定が出来て本当に便利になりました。

 

更に言えば、持ち込み査定で不当な安値で買い取られてしまうリスクも無くなりました。

 

一括査定は本当に良いことだらけです。

 

▶カーセンサー簡単車買取ページ

 

下取りする人も一括査定はしておこう

一括査定と比較されるのが「下取り」です。

 

これに関しては、どちらが得とかそういう話の前に、そもそも比較すらしないのがありえないというのが結論です。

 

どちらが良いかはケースバイケースであるにも関わらず、買取査定なしで下取りに決めてしまうことがもったいないという事です。

 

一括査定で査定したのち、もし下取りの方が得だと思ったら簡単に一括キャンセルできるのですから。

 

ただし、あくまで個人的な経験ですが友人含めて下取りの方が得だったケースはありません。

 

最大50万の差があったこともあるので、どちらにしても比較だけはしておきましょう。

 

車買取 一括査定tz まとめ

車買取一括査定についての基本的知識について書いてみました。

 

一括査定は本来消費者にとって得しかない素晴らしいサービスです。

 

勝手に相見積もりにされてしまう買取業者にとってはきついサービスですが、それはつまり売る側にとってメリットしかないのです。

 

それなのに、悪い口コミがどうしても目につくため利用をためらう人が多いのはとても残念です。

 

その悪い口コミも、ほとんどが「申し込みをするタイミングが悪い」だけですからね。

 

とは言え、利用者自体はひたすら増え続けているので、一度使えばその良さは分かるのでしょう。

 

そもそもこのサービスを利用するのに料金はかかりませんし、損をすることはないのですから、積極的に使うべきだと思います。

 

まずは、気軽に査定依頼してみましょう。

▶カーセンサー簡単車買取ページ